常位胎盤早期剥離の体験談その⑭ 1人め【ソウハク】発症。二人め(次)はどうしようか? やめようか悩む…。

早剥(ソウハク)体験談・子育て

妻が長男を出産する時に経験した「常位胎盤早期剥離(ソウハク)」について、夫である私の目線から語ります。

1人めは【ソウハク】だった。

常位胎盤早期剥離】=【ソウハク

珍しい疾患ではあるが、妊婦さん誰もがかかるかもしれない疾患。

いつやってくるか分からない、予測できない疾患。

長男出産時に【ソウハク】を発症し、長男は1分ほど呼吸がなく仮死状態で生まれました。危険な状態でしたが、母子ともに何とか無事でした。私は仕事中で職場で連絡を受け、すぐにクリニックへ向かいましたが、前日からの怒涛の急展開に気持ちがついていかず、その時の心臓の鼓動を今でも忘れません。

あわせてチェック!

【ソウハク】編は、2巻・3巻の『喫煙妊婦』に収録されています。

二人目(次)はどうしようか、やめようか、悩む。

1人目出産時は、奇跡的に母子ともに助かりました。それから【ソウハク】について調べたところ、常位胎盤早期剥離を経験した人は、次の出産時にも繰り返しやすいとか再発率が22~23%だとか、そんな事が書かれていました。

そんな事実を知り、1人目出産後の妻の様子を見て、2人目(次)はやめようと思いました。

【ソウハク】発症が与えるママと赤ちゃんへの凄まじいダメージと、超緊急帝王切開で、出産後も妻が相当苦しそうでした。それは身体のダメージは勿論、気持ちの面でのダメージもでした。

1人目出産はクリニックで超緊急帝王切開を行いましたが、生まれて1分ほど呼吸がなかったこともあり、直ぐに赤ちゃんは医師と大病院へ救急搬送されてしまいました。なので、妻は横目で赤ちゃんを少し見た程度で、触れることもできなかった。

妻は、自分だけクリニックに残されて入院中、別の病室から聞こえてくる赤ちゃんの泣き声を聞くと、身体がとてつもなく痛い中「何で自分だけこんなことになってるんだろ…。」と気持ちが鬱気味になっていました。

看護師さんからお乳を搾ってと言われても、赤ちゃんが傍にいないから実感も沸かず、虚しさだけが残って…。身体はとてつもなく痛いし、毎日何か嫌になって、泣いてばかりいました。

私は何も言えませんでした。母子ともに奇跡的に助かったから良かったと伝えましたが、それ以外に掛ける言葉が見つかりませんでした。受け止めることしかできませんでした。

ここまで苦しそうな妻の姿を見ているので、私の中では二人目(次)はもうやめようかと思いました。

無理せずに、少しずつ前に進んでいこう

医師からは、もし次(二人目)を考えるとしても、最低は1年空けてくださいと言われました。

私の中では、二人目(次)はやめようと思っていました。私の方から、二人目が欲しいと言うことは避け、妻の気持ちと身体を第一に考え、あれだけの苦しさがあってもし仮に、妻が二人目が欲しいと思う時が来たら、その時にまた考えようと思っていました。

子宮はかなりダメージを負っているはずだから、1年ではなく、2~3年は空けた方が良いだろうし、そうなると妻は40歳前と高齢出産になるので、様々なリスクを抱え、再発の懸念もある中、2人目は難しいな…と私は思っていました。

1人目には兄弟ができないけど、母子ともに命が助かったわけだし、家族3人で楽しくやっていこうと思っていました。

チェック

低出生体重児用オムツは、近くのお店に売ってないので困りました。

低出生体重児用(1000g~1800g)サイズのオムツはこちら!

低出生体重児用4Sサイズが売っています!「メディカルスマイルウェブ」

1人目育児をする中で…

出産後、入院中に通常だったら、赤ちゃんが傍にいるので、クリニック内で看護師さんから、様々な育児に関してのアドバイスや指導を受けるはずだったのですが、妻の場合、赤ちゃんは大病院へ転院しているし、妻も【ソウハク】のダメージから、入院中は妻自身の身体の回復に注力することとなり、育児のアドバイスや指導を十分に受けることが出来ませんでした。

赤ちゃんが退院し帰ってきたものの、どうしたらいいのか分からず、自分の身体の痛さが続く中で、気がおかしくなりそうだったと言っていました。すぐに里帰りしたので、妻の母親が親身に寄り添ってくれ、そこで、育児のアドバイスを聞けて、それが無ければ多分、心がダメになっていたと思うと打ち明けてくれました。

壮絶な出産だったので、産後うつのような状態になっていたと思います。

妻のその様子を見ていたので、余計に2人目のことは考えられませんでした。

1人目の育児をする中で、1年が過ぎた頃くらいから、妻の身体と気持ちが前向きに向かいつつあるのが分かりました。ポツポツと兄弟がいた方が良いよねとか、女の子が欲しいよねとか、そんな事を呟くようになっていました。

でも私は、妻が2人目がどうしても欲しいと思うまでは、急かさないようにしました。妻の身体のことは勿論だけど、また【ソウハク】が再発したら、次は今回のようには助からないかもしれないと考えると、私は怖かったのです。

チェック

近くのお店に売って無い事が多いです。ネット購入が便利(^▽^)/。

新生児用より小さめのサイズです。3000g以下の赤ちゃん用です。

やっぱり2人目が欲しいね。

1人目出産後から、3年後、2人目が生まれました

【ソウハク】のことを考えると怖かったですが、1人目出産後から1年半経つと2人目が欲しい気持ちが大きくなり、計画的に管理入院すれば、仮に【ソウハク】が再発しても、すぐに対応できるからとの情報もあり、大きな病院で計画的に入院して、帝王切開で安全に産もうと夫婦で話し合いました。私も受診時はなるべく希望休を取るようにしました。

1人目出産のクリニックからは、2人目の初診は診るが、以降は大病院へ紹介し、そこで対応してもらう、クリニックでは対応できないと言われていたので、初診はクリニックで、以降は大病院で診てもらいました。

そこで担当医師にしっかり相談し、もう【ソウハク】を経験したくないし、再発が怖いので、できれば計画的に入院させて欲しい旨を伝えました。

1度【ソウハク】を経験した人は、次は少し早まる可能性もあるという情報も見たので、1人目出産時よりは少し早めに入院したいと伝えました。

チェック

ウチの子はmoony派でした🥰ネットで購入してました(^▽^)/。

新生児用サイズ(~5㎏まで)です。

ママの身体と気持ちを第一に。

パパや祖父・祖母など周りは、2人目(次)のことを急かさないように。私の母親・父親も2人目(次)のことを言っていましたが、妻には2人目のことを言わないように、私は母親・父親に言いました。

【ソウハク】を経験したママは相当なダメージを負っています。

ママの身体と気持ちを第一に考えて欲しいです。

ママの気持ちが、次へ向かうまで待って欲しいと思います。

受け止めること、受け入れること、それが大事だと思います。

もし、気持ちが次へ向かわなかったとしても受け入れて欲しいし、寄り添って欲しいと思います。それぐらい、身体と気持ちに相当なダメージを負っているのです。

私自身、妻にしっかり寄り添えたかどうか分かりません。不十分だっただろうなと、今でも心の中に引っかかったままです。自分への反省も込めて書いています。

出産は奇跡

出産は奇跡

自分達が【ソウハク】を経験したから、余計にそう感じています。医療が発達しているし、安全に問題なく産めるもんだと思っていましたでも全く違っていました。

命が生まれること、それは奇跡だし、その命を積み重ねていくことも奇跡

生かされていることに感謝。今日生きられることに感謝。ありがとうの気持ちを忘れずに。自戒を込めて。

チェック

無くなる前にネットで購入しときましょ(^▽^)/。

新生児用サイズ(~5㎏まで)です。ウチの子はmoony派でした🥰

コメント

タイトルとURLをコピーしました