常位胎盤早期剥離の体験談から その⑩ 入院グッズとは?妊娠中に始めて欲しい「宅配サービス」とは?

早剥(ソウハク)体験談・子育て

妻が長男を出産する時に経験した「常位胎盤早期剥離(ソウハク)」、それらの体験を通して子育ての事も綴ります。

初めての出産(長男)の時の話 ~常位胎盤早期剥離の発症~ 

今から約6年ほど前の話です。妻は高齢出産と言われる35歳になる直前、34歳の時でした。初めての出産まで、あともう少し。初めての出産で、いろいろ不安はありましたが、比較的順調に経過していました。36週目に入っていました。

常位胎盤早期剥離」発症時、出産時のことについては、下の体験談その③をご覧ください。

あわせてチェック!

大人気のBOSSカフェインレスのコーヒーが!妊娠中でも飲めて安心

入院グッズって何を用意するのが良いのだろう?

「まだ出産予定日ではないし、準備はまだいいかな。」と思っていても、突然、入院する可能性があります。私の妻の場合、順調に経過していましたが、突然入院することになりました。しかも、クリニックの受診時に、「入院しなさい。(自宅へいくのもダメ!)」と言われ入院グッズを妻が自宅に取りに行くこともできなくなったので、私(夫)が自宅へ戻り荷物(入院グッズ)を取りに行くことになりました。

そんなことは十分ありうるので、パパさんも知っておいて欲しいです。せめて、入院グッズの置いてある場所だけでもいいので知っておくといいと思います。

もし急に入院になり、私のようにパパさんが入院グッズを病院へ届けなくてはならなくなった時、下記に記載したものを参考にしてもらえたらと思い、どんなものを準備した方がいいのかまとめてみました

入院グッズ(大きいバッグにまとめるもの)】

  • 洗面用具・入浴用具
  • メガネ(コンタクトを使っている人の場合)
  • パジャマ(授乳しやすいもの)
  • 下着類(産褥用のもの)・靴下
  • 母乳パッド
  • 産後(産褥)ニッパー
  • スリッパ
  • ティッシュ(ボックスティッシュ)
  • タオル
  • ガーゼハンカチ
  • カーディガン
  • コップ
  • ペットボトル用のストローキャップ(痛くて動けないと思うので)
  • テニスボール  うちわ
  • デジタルカメラ(NICU内はスマホ使用禁止という病院多いです。私そうでした。)
  • 汗拭きシート
  • 充電ケーブル(長めの方がいいかもしれません。延長コード使用でも可)
  • マスク
  • アルコール消毒グッズ(アルコール消毒スプレー、ウェットティッシュなど)

これらのグッズは、いつでもすぐに持って行けるように大きなバッグに入れて準備しておいた方がいいです。上記を参考に他に必要なものがあればプラスして、一緒に入れておいたらいいと思います。

忘れがちのグッズですが、ペットボトル用のキャップは重宝します。私の妻は緊急帝王切開での出産だったのですが、産後の傷の痛みがひどくて、動けない時にすごく助かったそうです。帝王切開後の場合に限らず、陣痛を乗りきる時などにも使うと思います。

あと、NICU内ではスマホ使用禁止の病院が多いです。私の場合もそうでした。デジタルカメラをわざわざ持って行って、息子を撮影しました。NICUでなければスマホカメラOKだと思いますが、何が起こるか分からないので、念のため準備しておいてもいいです。

スマホ等の充電するケーブルも忘れないように。多分、暇つぶしでスマホを頻繁に使っていると思うので、バッテリーの減りが早いかも。

おそらく、お風呂に入れない日があると思うので、汗拭きシートも用意しておいた方がいいと思います。

パパさんが立ち合う場合は、パパさんの荷物も必要かもしれません。少しは準備しておいてもいいと思います。(コロナ禍では、立ち合いは難しいですが。)

ケイ
ケイ

スマホのカメラで撮影しようとしたら、NICU内ではダメでした。

いつも持ち歩く用の小さいバッグには、どんなものを入れるのでしょうか?

【小さなバッグ】

  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 診察券
  • 印鑑
  • お財布
  • 筆記用具
  • 書類
  • マスク
  • アルコール消毒グッズ(アルコール消毒スプレー、ウェットティッシュなど)

こんな感じでしょうか?印鑑は、最近は不要の場合がありますが、念のため持っていた方が良いです。小さなバッグは、ママさんが持ち歩いていることが多いと思うので、パパさんは触ることがあまりないかもしれませんが、知っておいてもいいと思います。

あわせてチェック!

安定剤・香料を一切使用しない体に優しいヨーグルト!にわかに人気です!

妊娠中から、コープの宅配サービスを使い始めました!

お米、ボックスティッシュや飲み物等、買い物で重いもの大きなもの、かさばるもの等、妊娠中に買い物に行ったときに困りませんか?

妻が妊娠した時に、私も出来る限り、仕事の帰り等で重いものは買って帰ったりしていましたが、帰りが遅い日も続いたりすると、なかなか買って帰ることが出来ませんでした。買おうと思っても、あまり種類がない店だったり、価格が高かったり…で。買うのをためらったりして…。

そんな時に見つけたのが、「コープ」の宅配サービスです。

1人目の妊娠中から、宅配サービスを始めて今も活用しています。私の地域のコープは、配達料が妊娠中は無料、1歳~は割引になったので、それに惹かれて利用し始めました。(といっても、通常の配達料も安いです!)

今も続けている理由は、いろいろあります。

【是非活用して欲しい理由、我が家が今も続けている理由】

  • 重いものや大きなもの、かさばるものを自宅まで届けてくれる。
  • 週1回、同じ曜日同じ時間に届けてくれる。(⇒予定が分かるので良い。)
  • 留守でも、保冷箱に入れるなど品質管理に気を配り届けてくれる。
  • 赤ちゃんのいる家庭・高齢者の方など、配達料が割引になる!(⇒各地域の生協により違いあり)
  • 果物・野菜等、傷ありだと安価の割に、味は抜群に良い
  • 時短の商品なども数多く揃えていて、家事も助かる上、品質よく美味しくて、子どもも好きな商品が多い。
  • 毎回注文する必要はなく、必要な時に注文すればいい。
  • ネット・スマホ・紙、注文方法が多種である。
  • ほとんどの物が買えるので、コロナ禍の中、外出・密を避けることができる。
  • スーパーやお店が遠い地域に住んでいる人は、自宅で買い物ができて便利

我が家の場合、お米はほとんどコープで注文しています。値段もスーパー等とそれほど変わらないので、他に注文するものと一緒に頼めば、自分達がお米を運ぶ手間は省けますし。(子どもがいると、結構な頻度でお米を買いに行かないといけないですからね…(笑))

あと驚くのが、品質や味の良さです。例えば、「りんご」などの果物では、傷アリで値段が安くなって売られていることがあります。スーパー等で買えば高めの銘柄であっても、傷アリなので安くて購入でき味は格別です。

傷があっても、それほど気にならない傷ですし、傷の部分だけ除けば問題なく食べることができます。

時短商品も結構売られているので、家事は助かると思いますし、赤ちゃん用品・衣料品・家具なども売られていますので、コープでほとんどの物が買えるのではないかなと思うほどです。

安く売っている時もあるので、その時にまとめて注文したりします。妊娠中や小さな子どもがいると思うように、買い物ができなかったり、大変だと思うので是非活用して、少しでも身体を楽にして、余計なストレスはかけないようにしてください。我が家も近くにスーパーはありますが、宅配サービスをうまく使い分けながら利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました