【子育てのこと】葉酸って何?ママもパパも摂った方がいい。

早剥(ソウハク)体験談・子育て

妻が長男を出産する時に経験した「常位胎盤早期剥離(ソウハク)」。そこから出産や育児について

夫である私の目線から語ります。

妊娠中に「葉酸」を摂った方が良いっていうけど、葉酸って何? 

今から約6年ほど前の話です。妻は高齢出産と言われる35歳になる直前、34歳の時でした。1人目出産時は『常位胎盤早期剥離』を発症しました。緊急帝王切開で非常に危険な状態でしたが、母子とも無事に助かりました。長男は産まれた時、仮死状態でした。

「常位胎盤早期剥離」発症時、出産時のことについては、下の体験談その③をご覧ください。

妻は妊娠中、葉酸サプリを飲んでいました。「赤ちゃんに良いから…」と言っていましたが、実際何が良いのか?、飲まなかったらダメなのか、食品からは摂れないのかなど不思議に思うことがあったので、調べてまとめてみました。

ケイ
ケイ

赤ちゃんに良いものは、大人が摂ってもいいもののはず。葉酸ってどんなものなのかな?

葉酸とは何?

葉酸とは、ビタミンB群の1つ。赤血球を作るので造血のビタミンとも呼ばれている。体の赤血球の形成・細胞の分化に関わる重要な栄養素

妊娠初期・中期は、胎児の体の器官が作られる時期なので、葉酸がいつもより多く必要となる。

食事からも摂取できるが、妊娠初期・中期は通常よりも多く必要となるので、足りない分はサプリメントで手軽に摂取できる。

妊娠初期に、母体が葉酸をしっかり摂っていると「神経管閉鎖障害」になるリスクを減らすことができると言われている。

【神経管閉鎖障害とは?】

 受胎後28日頃にできてくる胎児の神経管の先天性の異常のこと。無脳症、髄膜瘤、二分脊髄など…、脳や脊髄といった重要な器官に障害が出る。例えば二分脊髄の場合、歩行障害や排泄障害など、一生にわたりリハビリが必要な状況となる。

ケイ
ケイ

栄養素はどれも大事なんだろうけど、葉酸ってこんなに大事な栄養素なんだね。

葉酸+和漢素材赤ちゃんに良い栄養+身体の冷えを改善したい場合も!

 ※ママさんだけでなく、身体の冷えがあるパパさんも一緒に飲んでみては。

葉酸を含む食品って何があるの?

いろんな食品に含まれているようですが、よく言われるのは、鶏レバー・ほうれん草・ブロッコリー・納豆・アボカド…などです。

特に豊富に含まれている食品としては「きな粉」です。100gあたり250マイクロgです。

妊婦の1日の葉酸推奨量は、400マイクロgです。「きな粉」であれば、200g摂れば1日の摂取量を摂れるということです。

ただ、食品からの場合は吸収率が50%程度と言われています。

葉酸には2種類あるので、その両方をうまく活用して摂取しましょう。

【ポリグルタミン酸(天然葉酸)】…食べ物に含まれる。水に溶けやすく熱に弱い。

【モノグルタミン酸(合成葉酸)】…サプリに含まれるもの。吸収率が高い。

ケイ
ケイ

葉酸って、大事な栄養素だから、妊婦さんや女性だけでなく、男性も積極的に摂るべきですね。

鶏レバー等は食べ過ぎに注意!ビタミンAが多く、過剰摂取すると胎児の形態異常につながる可能性が高くなる。

葉酸サプリは手軽に摂取できるけど、過剰摂取は禁物!

葉酸過多になると、悪性貧血になっている場合の診断が難しくなって、神経症状が現れたり・悪化したりすると言われています。

また、摂取量に年齢別で制限があるので、やみくもに摂りすぎないよう注意しましょう。

【年齢別 葉酸の摂取量制限】            

 18~29歳 成人 …… 900マイクロg

 30~64歳 成人 …… 1000マイクロg 

妊娠初期、できれば妊娠前から摂取しているのが望ましいと言われる葉酸。摂るのが遅くなったと嘆くことはありません。妊娠中期や後期でも遅くない、いつからでも体に良い影響を与えると言われているので、気づいた時点からでもいいので摂取していきましょう。

また、出産後に引き続き摂り続けることが良いと言われています。出産後の身体を整えていくためにも、継続しての摂取を心がけたいですね。

身体に大切な栄養素がある葉酸なので、女性だけに限らず、男性・パパさんもママさんと一緒に葉酸サプリを飲んで、生まれ来る赤ちゃんの為に身体を健康的に維持していきましょう。

少しでも早めの摂取がオススメ。妻も欠かさず飲んでいました(^▽^)/

参考までに。常位胎盤早期剥離で妻に出ていた症状とは?

妻は常位胎盤早期剥離を発症しましたが、発症するまでよく言われる大きな兆候がありませんでした。しいて言えば、下記の3点です。参考にしてもらえたらと思います。

【妻に出た症状】

  • むくみ (いつもより強い、靴下の跡がかなりつくほど)
  • 発症前頃から胎児の体重があまり増えなかった。(36週で2000g前で体重の伸びがかなり鈍化していた。)
  • 高血圧兆候(兆候は少しあったが気になる程度だったのが、発症前日頃に数値が更に高くなった。)

最近のある研究では、黄砂が多い時期、黄砂が多く飛来した数日後に常位胎盤早期剥離を発症する率が1.4倍(40%増加)したという研究結果もあります。黄砂が多い時期は、屋外へ出ている時間を減らしてみてもいいのかもしれません。長男は春に生まれているので、このような研究結果があることを知り、妙に納得してしまいました。(春は黄砂が多い時期ですからね…。)

何か少しでも異変を感じたら、不安を感じたら、ためらわずに受診に行きましょう

あわせてチェック!

カトージのベビーゲート買いましたよ!使い勝手良く、しっかりした造りでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました