【家つくり体験談から】注文か?建売か?中古住宅か?

貯金なしで家づくり

私の家つくり(二世帯住宅)体験談を通して、家を購入することなどについて語りたいと思います。家つくりの時は、私自身も本当に苦労したので、その失敗や成功等の記事を参考にしてくださったら幸いです。

家を購入する際、注文か?建売か?中古住宅か?で迷う。

家を購入するのは、人生で大きな買い物の1つです。約8年前程、私は大きな決断をしました。家を建てることにしました。私の場合、将来両親を見るのは私であり、両親が住んでいた実家が築50年以上経ち、修繕も追いつかない状態となっていました。また他にも諸事情があり、賃貸は難しく、家を買うという選択肢しかありませんでした。

「家を買う」という選択肢で、私の場合で考えられるのは下記の3点でした。

【私の場合の選択肢】

  1. 実家(土地)を売り、新しい所に住む。
  2. 実家をリフォームし、一緒に住む。
  3. 実家を壊して、新しく建て替える(一緒に住む)。

1「実家(土地)を売り、新しい所に住む。」となると、仮に同じ市内だとしても違う場所に住み、そこで建売住宅か、マンションかを新築か中古のいずれかで購入するということになります。

2「実家をリフォームし、一緒に住む。」の場合は、私達夫婦は当時別の場所に住んでいたので問題はないですが、一緒に住むようにリフォームするとなると大規模にリフォームする必要があった為、リフォーム工事中の親世帯の住まいを確保しなければなりません。

3「実家を壊して、新しく建て替える(一緒に住む)。」も、2と同様で、工事中の親世帯の住まいを確保する必要があります。

今回は、1の場合の新しい所に住むと仮定して、注文か?建売か?中古住宅か?私の場合には、どういう点がメリット・デメリットになるのかを考えます。同じ悩みをもつ方の参考になればと思います。

そこで、注文住宅か建売(中古含む)住宅かでメリット・デメリットをまとめてみました。

ケイ
ケイ

私は家の購入の際、それまで家のことを深く考えたことなかったので、建売って何なの?という所から始まりましたよ。

[ad]

注文住宅のメリット・デメリットとは。

注文住宅と言うと、自分達でいろいろ決められて良いイメージもありますが、反してデメリットもあります。メリット・デメリットを思いつく限りで簡単にまとめてみました。

【注文住宅のメリット】

  1. 自分達で自由に間取りや設備などを決めることができる。
  2. 自由に決めることが出来るので、こだわりをかけたい所に予算を多く使ったり、別の所は予算を少なくしたりと、予算のメリハリをつけることが可能
  3. 基礎工事の段階から工事のチェック等ができる。
  4. 住宅性能が分かりやすい。(建売も評価書がある物件は分かりやすいが)

【注文住宅のデメリット】

  1. 全て自分達で決めなければならない為、時間がかかる。(夫婦ともに、価値観が近かったり・色彩デザインの好み等が似ていたら決定も早いが、それは異なる場合が多いので、お互いの妥協点等を見つけるのに時間がかかる。)
  2. 建売に比べると、工事費が分かりにくい。追加費用が掛かることが多い
  3. 土地(探し)が決まらないと、家を建てられない
  4. ローンを組む際に、手間がかかる。(つなぎ融資など…)
ケイ
ケイ

注文っていいイメージがありますが、デメリットも結構ありますね。

購入者アンケートに答えると、5,000円ギフトカードがもらえます!

建売(中古住宅含む)のメリット・デメリット

建売住宅とは、すでに完成された土地付きの住宅を販売しているものです。(たまに未完成の住宅もあります。)

【建売のメリット】

  1. 材料の共通化等でコストダウンを図っているので、建物が良い割に割安感がある場合がある。
  2. 価格が分かりやすい。(注文住宅のような追加費用が掛かることが少ない。)
  3. 実物を見ることができるので、住んだ時のイメージがしやすい
  4. ローンが組みやすい。(注文住宅と違い、土地と建物がセットになっているので)
  5. 既に販売されているので、住むまでの時間がかからない。

【建売のデメリット】

  1. 設備・内外装のデザインなど、選択肢が限られてしまう
  2. 間取りが変更できない(しづらい)。
  3. 将来のことを考えての設計をされた住宅は少ない。
  4. 既に完成された建売は、工事中のチェック等ができない。
  5. 住宅性能の評価書が付いた物件が限られている。
ケイ
ケイ

注文住宅よりもローンが組みやすく時間がかからない点は、仕事で忙しい方などはすごくメリットになりますね。

あわせてチェック!

登録無料大手メーカーで安心!住まい探しを手伝ってくれますよ!

購入でも賃貸でも、とにかく情報収集しよう。

私の場合、諸事情があり選択肢が限られましたが、ネットだけでなく様々な本を買ったり、実際に住宅展示場に行ったり、「SUUMO」等の住まいの相談窓口に行ったりして、まずは情報収集に努めました

ネットだけではなく、実際に専門の人たちから話を聞くことで、生きた情報を得ることができます。注文住宅や、建売住宅にしても、情報どれだけ集めるかで自分達の選択肢のより良い判断材料となります。

大手のハウスメーカーが良いのか、中堅メーカーで良いのか、地元の工務店等で良いのか、それぞれに良い点があります。どこに自分達の価値観を置くかで選択肢が変わってきます。それには、やっぱり情報が必要です。

情報を集める時間が無かったり、手間だと感じる方もいると思います。そんな方は一括で資料請求ができるところがあります。

住宅展示場には行く暇がない方は、一括請求を利用してみて。        無料で資料が取り寄せできますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました